2017年12月23日

もう来年の戦いは始まっている。

桃の苗木の植え付け。

来春でもいいんだが、春は春で何か不測の事態が起こらないとも限らない(急に畑が増えたりとか・・風邪ひいて寝込んだりとか・・)ので、今植えてしまいます。

春、雪解けするころにはもう苗木の根が動き出しているので、その時期に植えるよりは、眠っている今植えた方が当然生育は早いです。ただ心配なので凍害とチュー害ですね。

blog17-.jpg

雪をどかして穴を掘ります。
湿っていて重いけど、やわらかいのでむしろ掘りやすいかも。

blog171223-4.jpg

もみ殻の燻炭。

blog171223-5.jpg

リン酸と石灰肥料の過リン酸石灰。

を土に混ぜます。

肥料あたりはしないと思うけど・・・

blog171223-6.jpg

しっかり防寒しておきます。

川中島白桃+紅枝垂台木
紅川中島白桃+野生桃台木
黄金桃+紅枝垂台木

です。
いずれも枯死率が低いとされる台木です。

「紅川中島白桃」というのは、袋かけをしなくても良いという超便利な川中島白桃。

袋かけにかかる労力というのは相当なものなので、これが省ければ大きいです。

ただ、食味が普通の川中島白桃より劣るという噂も・・・

味が濃いという人もいます。
まだ世に出てから日が浅く、データが少ないので、やってみなければわかりません。 
posted by 鶴岡農園 at 00:00| Comment(0) |

2017年11月09日

冬備え

blog171107-1.jpg

これまでワラをもらっていた農家さんから、今年はもらえなくなってしまいました。

人手不足でいちいちワラを残しておけなくなったそうです。

そういう家がどんどん増えてくるでしょうね。

今季は別の農家さんからいただきました。
おばあちゃんだけどまだ現役バリバリ。

ワラもたくさんあります!

blog171107-2.jpg

来春、元気に葉を出してくれることを願います。
posted by 鶴岡農園 at 09:02| Comment(0) | 日記

2017年09月21日

台風の爪痕・・

先日の台風は、飯綱町には大過を及ぼさずに去っていきました。

りんごの落果もなく、胸をなでおろしていたところ・・・

blog170925-2.jpg

桃園では太枝が何本か折れていました。どひー!

桃の樹は、古くなるととてももろいのです。支柱をしていても関係なし。

冬の雪でもだいぶ折れたのに・・・

どんどん枝がなくなっていく〜

枝が減るだけならまだしも、折れた傷口から枯れこみが入るのが怖いです。
posted by 鶴岡農園 at 20:00| Comment(0) |