2017年04月02日

かぼちゃトンネルの休止について

さて、これについて触れておかなくてはなりません。

リニューアルされたホームページを見て、

「あれ、かぼちゃのトンネルがない・・?」

と思われたコアなファンの皆様、

そうなんです。

今シーズンはかぼちゃトンネルは作りません。

理由は・・・




大変なわりに集客に貢献しない・・・

DSC04071.JPG
がんばってみたけど


もともとかぼちゃで儲けようとはしていません。

鑑賞は無料ですしね。

ただ、農園の魅力のひとつとしてこれがあり、「どうせ桃狩りに出かけるなら、楽しそうなトンネルのあるあそこに行ってみよう」と思ってもらえたらいいなって思っていました。

たしかにご来園のお客様にはとても喜んでもらいましたし、「すごい」「おもしろい」と大勢の方に言っていただきました。

ただ、当初の狙い通り、「これがあるから来てくれる」というお客様は少なかったように思います。

ほとんどのお客様はホームページを見て、来てくれます。

なのに、「かぼちゃトンネル?何?」

というリアクションがけっこうあり、ちょっと残念な気持ちにもなっていました。


それでも、作る苦労は出来上がったときの満足感があるから報われるのですが、樹勢の衰えが早いんですよね。

8月上旬には青々としていたトンネルが、だんだん葉っぱが枯れてきて、お盆あたりにはやばくなり、20日頃にはどうにもならないくらいみすぼらしくなって閉鎖・・という流れが続いています。

毎朝、枯れた葉っぱを取り除いて、すこしでも見栄えがするように努めてきましたが、うどんこ病とか、疫病みたいなのがすごい勢いで広がっていってどうしようもない。

消毒回数を増やしたり、高畝にしてみたり、対策はとりましたが、何年も同じ状況でした。

かぼちゃにかける時間で、桃の摘果を少しでも早くやるとか、そういう方に力を注いで、もっといい桃をたくさん採れるようにするべきかな・・と思うようになりました。

昨年はもぎとり食べ放題の中止、今年はかぼちゃトンネルの休止・・とネガティブに走ってるような印象かもしれませんが、メインの桃狩りをもっと充実させて、お客様に楽しんでもらえるようにしたいと考えていますので・・・

どうぞ今シーズンもよろしくお願いします!


ちなみにかぼちゃトンネルは「休止」なので、再登場するかもしれません。

blog170401-3.jpg
また逢う日まで




posted by 鶴岡農園 at 13:04| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: